勝手にかんてんぱぱ(1) ~ 胸騒ぎのキッチン 毎日が冴えない私への贈り物

 Happy Friday! 

 こんにちは、ウリ坊です。

 以前の新宿訪問記事にて、伊那食品 かんんてんぱぱ への愛をあふれさせたウリ坊。オンラインショッピングをすれば送料無料分まで買い込み、食品ストック棚は常にコストコ製品とかんてんぱぱ商品が占拠している状況であることをここに告白致します。

 そんな訳で、頼まれてもいませんが、PRでもありませんが、ウリ坊家にあるかんてんぱぱ商品を勝手にご紹介します。

  1. 寒天ぞうすい
 お湯を注ぐだけで雑炊ができる、忙しい朝や、時間のないお昼ご飯にもってこいの一品。寒天なのに、食べ応えありますが、食いしん坊で物足りないウリ坊は、残りご飯やオートミールを入れて嵩増しして食べております(ので、ダイエット効果はウリ坊に関してはゼロ)。

 食物繊維たっぷりなので、良いですよ~。
 味は豊富にあります。ホタテチンゲン菜、鶏団子、梅オクラ、海苔野沢菜。もちろん(?)全種類制覇しております。基本的に、全種類買っておき、その日の気分で食べております。
 今現在は税込み751円(1パック3袋入り)。(パッケージは昨年末にリニューアルされたようなので、オンラインショップサイトなどを見ると、見た目は違います。こちらは旧バージョンです)


2. 寒天のスープ

 スープは何種類かあるのですが、こちらの たけのこ&チンゲン菜 スープがウリ坊のダントツ一押し。食べるときに、タケノコがちゃんと感じられるのですよ。

 パッケージを開けて中身を出したところ。
 袋に入っているように見えるのがスープの出汁なのだと思います。この袋はお湯で溶けるので、このままでOK。

 お湯を注いだところ。寒天を箸でつまんでおりますが、この固まったところ(寒天)が何とも食べ応えがあって良いのです。
 こちらのスープとおにぎりというランチも多いですね。

3. 寒天パスタ

 「パスタ」とありますが、麺のようなものは寒天です!

 なす&トマト と ほうれん草&クリーム の2種類。こちら、水と混ぜてフライパンで加熱する、または水を入れてまぜてレンジで温めるというお手軽なのに、しっかりと美味しいのです、パスタな感じなんですっ。パッケージにあるように、なすやほうれん草、マッシュルームなどもちゃんとあります。

 食いしん坊&貧乏性なウリ坊は、パンを用意してソースまでがっつり頂きます。はい、ダイエット目的もあり寒天食べていたはずが、結局いつも通りのカロリーを摂取している米地にでございます。でも美味しいから良いのだ。


4. スープ(グリーンピース、トマト)

 個人的にはトマト味が押しです。グリーンピースも嫌いではないのですが、何となく、朝には重いのでトマトをリピート中。時間がない、パンしかない時にはこちらをお供に朝食をささっと済ませます。


5. 雑穀米

 雑穀米は何となく体に良さそう・・というイメージ先行で買ってしまう一品。
 パッケージに右側にあるような袋に雑穀が入っていますので、袋のまま炊飯器に入れて炊くというお手軽な商品。もちろん美味しいです!
 雑穀は細かいものもあるので、お米と一緒に研ぐと水と一緒に流れて行ってしまうこともあるので(不器用なだけ??)、袋のまま最後にポン、と入れてOKなのはすごい気楽でお気に入りです。

6. シーズニング(チーズ&ベーコン)

 サラダ用の野菜に入れるだけで味が整い、トッピング類も豊富になるというもの。これは購入の際のおまけでついてきました。
 かんてんぱぱさんは、店頭でも通販でもお買い物をすると「試供品」としておまけをつけて下さるのです!そのため、思わぬ商品を味見してリピートすることもあります。
 ちなみに、こちらのシーズニングは個人的には味が濃いのでリピートはなしでした。大人数で大量野菜入れるとか、濃いめの味が好きな方には良いと思います。ウリ坊は基本塩コショウのみかポン酢でいいのですよね~。

7. イチョウ葉エキス 寒天ソフトキャンディー

 出ました、目玉商品😤
 こちらも、試供品としてオンラインショップでの大量買い商品の中に「どうぞお試しください💕」と入っていたもの。
 へー、イチョウ葉エキス?ナニコレ?と興味津々でしたが、裏面の宣伝文句を見てみると…

 どんな方にお勧めな商品なんざんしょ
 ええっと、、どうして私の所に送ってきたのかなぁ?なんでうっかりが増えたとか、忘れやすくなったとか伊那食品さんがご存じなのかしら????

 という事で、同年代の友人分も買って配りました。みんなで冴えた日々を送らねばなるまい。うん。

 爆買いする中からとりあえずの7品をご紹介しました。次の記事に続きます😹しつこくてすまんです。

お読み頂きありがとうございました。

ウリ坊

このブログの人気の投稿

アフタヌーンティー三店物語 その2~千葉 海浜幕張編

アフタヌーンティー三店物語 その3~千代田区お茶の水編

神保町放浪記〜前後左右気になる店だらけ