アフタヌーンティー三店物語 その2~千葉 海浜幕張編

Happy Friday! 2023年秋の記録

 寒中お見舞い申し上げます、ウリ坊です。

 新年は甘いものからで、アフタヌーンティーを3か所(丸の内、幕張、お茶の水)の第2回目です。前回の丸の内も満腹・眼福でしたが、この度、ウリ坊の好きな千葉海浜幕張の例の場所、ホテル・ザ・マンハッタン幕張(千葉県千葉市美浜区ひび野2-10-1)にお邪魔致しました。 

 JR京葉線 海浜幕張駅から徒歩4分、成田空港や羽田空港からだと千葉方面のリムジンバスでも来ることができます。

 まずは1階にあります、数々のお道具や美術品などを鑑賞。

 右の写真は十五代 沈 壽官氏の作品。『故郷忘じがたく候』(司馬遼太郎氏)と『星の王子様』(サン・テジュクペリ氏)を愛読しているウリ坊を喜ばせるコーナーです。この他にもガレやアインシュタインのサインなどもありました。

 展示品のあるホテルも多いですが、こちらのホテルはそもそも規模がコンパクトなので、入り口からレストランに行くだけで数々の作品に自然と触れ合えるのが何とも嬉しい点です。内装、お花、美術品と飽きることなく、楽しく館内を歩けます。


 ロビー階での目の保養後、エレベーターにて21階へ移動。こちらのSplendid(スプレンディド)は基本的にバーなのですが、週末はアフタヌーンティーが楽しめます。
 雰囲気のある入り口です。訪問時はバーターム(17時過ぎ)だったため、落ち着いた店内にわくわくします。こちらのレストランに限らす、こちらのホテルではハリウッド俳優をイメージした部屋があります。年代によってはとても刺さる場所かと。

 

 最上階にあるレストランのため、窓からの眺めも良いです。日が暮れても雰囲気があります。
 席によってはマリンスタジアムや海が見えるので、良い雰囲気でお酒も楽しめる場所ですね。野球をやっているときには花火も見える席もあるかと。こちらの風景はマリンスタジアムと反対側の公園とマンション群が見える方です。夕方の景色もまた良し。


 いよいよ、ケーキ類が運ばれてて来ました。こちらで二人分です。一番上の段にあるお皿のケーキは自分の好みのものを選択可能なのが嬉しいです。ショートケーキとモンブランです。
 モンブラン単品だと690円なので(1階のケーキショップで売っている)、アフタヌーンの3,300円(税・サービス料別)はお得感満載です。

<上段> 選べるホテルメイドケーキ(左:モンブラン 右:ショートケーキ)
<中段> スモークサーモン、生ハム、ピンチョス
<下段> サンドイッチ

 上の写真のサンドイッチ、ケーキに加えてこちらのスイーツも別途ついております(写真は3名分)。
ムース、マカロン、チョコレート、スコーン、ロールケーキ

 ホテルのビュッフェやアフタヌーンティーですと、ムースやゼリー系が多かったりするのですが、マンハッタンはケーキ類や手の込んだものもしっかりと出していただけて、そしてとても美味しい💕のが本当の嬉しいです。

 もちろん、コーヒー、紅茶がついております。お代わりも可能。

 この日は夕方からお邪魔しましたので、おやつ+夕飯ということで、満腹で幸せな夜を過ごすことができました。

 設備、サービス、お食事と満足しかないホテルです。都心からだとアクセスだけが少々難ですが、幕張方面にお出かけがある際には是非お食事することをお勧めできる場所です。その際には5%割引になるJAFカードをお持ちでしたらお忘れなく(JAFの特典は変更になる場合もありますので、お出かけ前にご確認お願いします)。

お読み頂きありがとうございました。

次はお茶の水編(最終回)です。

ウリ坊


このブログの人気の投稿

秋田から男鹿半島周放浪記~なまはげに会って八郎潟も鵜ノ崎海岸も行ったけどババヘラアイスは食せず

アフタヌーンティー三店物語 その1~千代田区丸の内編