高尾山放浪記~天狗と猿とかき氷

 Happy Friday! 2023年秋訪問地の記録

 こんにちは、ウリ坊です。

 鋸山から数か月、次なる初心者登山チャレンジをしてきました。都民の遠足先と言われている(らしい)高尾山です。

 登山の際にいつもお世話になっている YAMA HACKさんのサイトで下調べしてから出かけました。

 また、コースの地図などは東京都高尾ビジターセンターさんからもダウンロード可能です。

 鋸山と同じく、駅からのアクセスが抜群というのと、いざというときのケーブルカーがあるのが初心者には嬉しい点です。新宿から京王線に乗って、高尾山口駅(終点)まで行きました。
 まずは駅構内のお手洗いが長蛇の列😅ですが、まずは立ち寄ることが大事ですよね~。

 登山口に向かうまでもおしゃれなカフェやお団子屋さんが並んでおりました。お団子食べたかったのですが、さすがに自粛。トリックアートの割引券も配られており、週末は賑わっておりました。
 5分もせずに、登山口&ケーブルカー駅に到着!お天気は曇り気味でしたが、暑すぎず、寒くもなく。

 ここで、一緒に来た友人とケーブルカー乗るか否か、歩くならどのルートかを作戦会議(事前に決めてないんかーい)。
 一人は高尾山経験者でしたが、ウリ坊含めて他の2名が初挑戦なので、登山道を見てから決めたいな、という感じで現地でミーティング。


 取り合えず、登りは1号路(舗装されている道)を行くことに致しました!ケーブルカー駅にはいかず、下の標識(?)手前を右に曲がります。

 経験者の友人の言う通り、舗装されている1号路は歩きやすい反面、足に負担が来るので、靴は登山用のものが良いですね。とは言え、子供たちは普通の運動靴、スニーカーですいすい歩いていきます😂。ウリ坊世代はグルコサミン不足か?

 何やら写真を撮っている人が多い場所に来ました。


 樹齢およそ450年、高さ37メートル「たこ杉」という立派な杉です。上の写真で根本左側の部分がタコのような形だから?なのかな。

 ご神木の雰囲気ばっちりです。立派ですね。


 そしてちょくちょく出てくるおサルさん看板。地図を見ると、さる園があるようです。登山道に「餌を与えないで」という看板がある、ということは野生のサルもいるのかな?出会いませんでしたけど。都内ですが、自然を感じる場所です。

  おサルさんもが赤いちゃんちゃんこ着ておりますが、山道沿いにあるお地蔵様もきれいなよだれかけしていたりと、熱心に通ったりお手入れされている方がいるのだな、と思いました。

  晴れていれば都内はもちろん、千葉、神奈川まで見えるはずですが、どんより。普段の行いなのか…。

 薬王院の門が見えてくる頃にはポツポツと雨が降って来ました。 
 ここに至り、がっつり雨が降り始めました。山の天気は本当に変わりますので、雨具や上着は必須ですね。皆様も、準備を整えて登山下さい。
 

 こちらの円をくぐり、この先にある鐘(?)を叩くと厄除け、開運とあるので、もちろんご利益を願って参加致しました。


 薬王院は予約すれば精進料理も頂けるようです。スタンプラリーのような(ラジオ体操のスタンプカードのような?)ものをお持ちになっている方々もいらっしゃいました。何度もお参り、登山に来る方沢山いらっしゃるのですね。ご年配の方も続々とスタンプをもらいに来ており、皆様の元気に圧倒されました。

 ここでしか買えないかりんとうを見たり(買いたかったのですけど、雨も降っており荷物も多くて断念)、御朱印頂いてからさらに山頂を目指すと、晴れてきました!
599.15メートル 登りました!!

 とは言え、雲があるので景色はブロックされておりまする。ここで持参したおにぎりなどを食べて休憩。

 復路は話し合いの末、4号路を行くことにしました。足への負担考慮と、吊り橋を通りたかったんですよね。ありました、吊り橋。
 そんなには揺れませんでしたが、年々三半規管が弱ってきているウリ坊はドキドキしながら渡りました。


 かわいいディスプレイが疲れた我らを励ましてくれました。

 遠くは見えないんだなー。でも、関東は「平野」なのだな、という実感は持てました。夜に来たら夜景が美しいのだろうか。この時点で16時頃でしたが、登って来る方も結構いました。

 下山後、山登りベテラン先輩は599カフェに毎回行くとおっしゃってましたが、ウリ坊達は駅近くのお店でかき氷とお団子を頂きました。
 こちらのお店、店員さんのスタイル抜群度、イケメン度が高すぎてびっくりしました。眼福。ありがたや。かき氷もお団子もお味は最高でした。

 楽しく充実した一日でした。また来るのか、と問われれば、誰か一緒なら行くかな。一人で行くほどまだ登山にまだはまっていないウリ坊でした。

 2023年の更新は今日までとなります。
お読み頂きありがとうございました。また来年もよろしくお願い申し上げます。良いお年をお迎えください。

ウリ坊


【PR:備えは重要と実感しました。備えあれば憂いなし】
自宅はお天気でも、山の中では天気はめまぐるしく変わりますので、防寒、雨対策、汗対策はしっかりと。


このブログの人気の投稿

アフタヌーンティー三店物語 その2~千葉 海浜幕張編

アフタヌーンティー三店物語 その3~千代田区お茶の水編

神保町放浪記〜前後左右気になる店だらけ