愛知放浪記(1)~ 犬山に現存する最古の天守閣と茶室 国宝コンビ

  Happy Friday! 2022年秋 訪問地の記録

 昨年(2022年)秋の写真が出てきました。

 愛知に行ったことがないので、是非足を延ばしてみよう、ということで名古屋に泊まりました。ひつまぶしを食べた所で一緒に行ったメンバーが「名古屋には来たことがあるからちょっと郊外に行きたい」と言うので、名古屋駅から名鉄に乗り、犬山まで移動してきました。

 犬山駅から歩くと、雰囲気のある城下町を抜けていきます。すると、現存する最古の天守閣を持つ国宝 犬山城が見えてきました。
 美しい、の一言です。この写真を撮ってから、しばらく眺めておりました。

 天守閣まで登ることができます。上からは長良川が見えました。時間があれば船に乗ってみたかったです。

 長良川沿いに歩いていると、夕暮れに浮かぶお城がとても良かったです。いつまでも見ていたかった景色です。

 お城の出口にてお茶室と庭園がある、という案内があったのでふらっと行くことにしました(いつもながら下調べがないウリ坊)。
 城を出て左に曲がって歩いていくと、雰囲気の良い場所に来ましてた(ホテルの植え込みだった模様)。
 そして、こちらも国宝とのこと。入り口で、お茶席の呈茶券も買って中に入ります。 


 入ってすぐ、紅葉が美しいです。これから愛知にいらっしゃる予定の方は是非訪れてみてください。写真は2022年11月中旬から下旬のものです。見頃は都市によって違うと思いますが、ご参考に😉


 園内を歩くだけでも本当に気持ちが落ち着きます。
  国宝のお茶室(如庵)は外から拝見するだけなので(そりゃそうだ)、呈茶は別の建物で頂きました。歩いて疲れていたので、甘いお菓子もお抹茶も沁みました。立礼(椅子に座って頂くお茶)ではなく、正座でお点前を頂戴しました。お庭も見えてリラックスできるひと時となりました。



  
門から中が絵のように見えます。ここを通って頂くお茶は格別でしょう。

 お城にはあまり興味がなかったのですが、犬山城に出会ってからは見方が変わりました。他のお城にも今後積極的に行ってみたいと思います。

 ちなみに、こちらの庭園内にはお手洗いもあり、とてもありがたかったです。旅の途中では重要なポイントですよね。野外の建物にありますが、

名古屋鉄道のサイト愛知県公式観光サイト トップページから犬山城への特設ページに行くと、詳細情報があります。

 愛知県の旅は続きます。

お読み頂きありがとうございました。

ウリ坊

このブログの人気の投稿

秋田から男鹿半島周放浪記~なまはげに会って八郎潟も鵜ノ崎海岸も行ったけどババヘラアイスは食せず

アフタヌーンティー三店物語 その1~千代田区丸の内編

アフタヌーンティー三店物語 その2~千葉 海浜幕張編