東銀座放浪記~歌舞伎座は眼福、タルトは口福

 Happy Friday 2023年夏のお出かけ

  こんにちは、ウリ坊です。東銀座は歌舞伎座前にやってきました。完全におのぼりさんです。建物を見ただけでもテンションが上がります。

  夜の部の幕見を買いたかったですが、本日は別の用事がありますので、外観を楽しむだけとしました。ですが、ついでに周辺の美味しいものも探す時間はありましたよ。



  

 歌舞伎座は地下鉄の日比谷線と都営浅草線  東銀座駅から直結です。

日比谷線のホームにあるこの色を見るだけで毎回気分が上がります。歌舞伎を観たことは3回しかありませんが、用事などで駅に来るたびに嬉しくなります。

3番出口を出たらすぐに提灯や物販エリアがあります。

着物を着てる方を見もウキウキします。着物以外でもおしゃれをした方が多いですね。

 地上に出ると、看板やポスターが間近に見えて更に興奮します。歌舞伎界も色々ありました(あります)が、エンタメの1つとして、頑張って欲しいという気持ちがあります。

 交差点の反対側にある、手ぬぐいの 大野屋。以前買ったものですが、こちらの達磨柄のてぬぐいはお気に入りです。色とりどりの手ぬぐいは見ているだけでも楽しいですし、利用するのも粋ですよね。

      


 用事を済ませたら、以前から気になっていたお店に行ってみます。いつも店内にお客さんがおりますが、本日は1組しかいなかったのでチャンスです。

宝石のようなタルト というコンセプトのtartotte(タルトッテ)。
都内にもいくつかお店があるのですね(知らなかった・・)。
 
東京都中央区銀座4丁目12−1
VORT銀座​イースト​2 1F

  ショーケースのタルトにうっとりして選べない。前のお客さんはお二人でしたが、小さいタルト(写真左)全種類1つずつ買ってました。すごすぎる。セレブか?
 お会計前に、「宝石箱」というコンセプトに沿った(?)感じのライトアップされるショーケースのようなところにタルトを入れて見せてくれます。
 前の方はその写真をバシバシ撮ってからお会計されておりました。(が、なぜかウリ坊の会計時には店員さんは撮影時間を設けてくれず、一瞬で宝石箱からタルトを撤去😭。後ろに人が誰もいなかったし待たせてないのに~。なぜー。買い上げ点数の差か?!?! でもシャイだから「写真撮りたいんですけど」とは言えずにそのままお支払いをしてしまった・・)
 

ザ・庶民なウリ坊は3つ買いました。箱もかわいい 💕
箱を開けてタルトとご対面💖
マンゴー、シャインマスカット、ナガノパープル タルトです。クリームは甘さ控えめで、フルーツを引き立てている感じです。どれも美味しかった。

 細かいことですが、紙袋も有料でした。マイバックに入れて帰ろうと思ったのですが、底にマチがないとタルトが横になってしまうので、紙袋のように底面が広くないと持ち帰れない、ということで紙袋を購入しました。
 次回は紙袋持参しようかしら。節約というのもありますが、これ以上紙袋などを増やしたくない😅  。
 お店の紙袋を下げて歩くのも楽しみの一つかもしれませんが、こだわりのがない場合、または袋を増やしたくない方は底のある袋をご持参で行くのもお勧めです。

 東銀座には伝統的な雰囲気や昔からのお店と、新しいものが入り混じっていてとても楽しいですね。
 また近々歩き回ってみたいと思います。

お読み頂きありがとうございました。

ウリ坊

このブログの人気の投稿

秋田から男鹿半島周放浪記~なまはげに会って八郎潟も鵜ノ崎海岸も行ったけどババヘラアイスは食せず

アフタヌーンティー三店物語 その1~千代田区丸の内編

アフタヌーンティー三店物語 その2~千葉 海浜幕張編