花も団子も~川村記念美術館訪問記

 Happy Friday 2023年初夏の訪問記


 こんにちは、ウリ坊です。
 初夏のある日、千葉県にあるDIC川村記念美術館に行ってきました。

  モネ、ピカソ、シャガール、レンブラントなど印象派の作品から西洋近代美術までの様々なコレクションや、庭園などとても楽しめました。窓からの景色を絵に見立てた部屋などもあり、自然の中にある素敵な美術館です。
〒285-8505 千葉県佐倉市坂戸631
050-5541-8600 月曜休園

JR・京成 佐倉駅から無料シャトルバスもありますが、車の方が便利ではあります。

 館内にお茶席もあり、800円という案内が出ております。800円か…と躊躇するウリ坊グループ。
ですが、思い切って(?)お茶を頂くことにしました。

 立礼(椅子に座ってお茶を頂く)で、庭園が見えるお部屋でお抹茶とお菓子を楽しめました。結論から申し上げると、金額見て躊躇してごめんなさい、とても良かったです!
 全員違う主菓子を出してくださり、お茶碗もそれぞれで目も口も大満足。茶碗はもっといろいろな角度から写真を撮れば良かった!!と後悔。 
 また、違う季節に行けたらお庭とお菓子、お茶を一緒に楽しみたいです。
 (呈茶の場所は美術館の内部にあるので、美術館のチケットを買って中に入らないとお茶を頂けないです。)

 外に出ると、庭園散策を楽しめます。

 実は、美術館に入らず、庭園だけなら無料です。駐車場も無料なので、野鳥、草花、庭園の撮影やスケッチだけ、散策に訪れている方も多くいました。また、こちらは設立・運営の会社(DIC株式会社)敷地内のため、昼休みの時間には社員の方も庭で憩いのお時間を過ごされているのがとても良いです。郊外で働くというのも良いですよね。花粉の季節は個人的に苦しいのですけど・・。

 ウリ坊たちが行ったタイミングは庭園で蓮とスイレンが楽しめました。白鳥もいました。

 印象派の絵に出てくるような景色ですよね。東屋などもありますので、本当にゆっくりとすることができます。写真が苦手なウリ坊にしては満足のいく写真2点😛(自画自賛)。

  春には桜もきれいなのではないでしょうか。紅葉も楽しめそうですし、色々な季節に訪れるのもいいですね。

 フレンチレストランも併設されております(こちらは美術館チケット不要)。このレストランでお昼を頂こうかと思ったのですが、予約していなかったため、1時間待ちといわれて断念しました。利用する場合は事前予約がスムーズでお勧めです(電話 043-498-0848)。

 実は、無料の美術館チケットを頂いたので、行ってみようという事で遠征をしました。結果は、花も団子も貪欲に楽しめる素敵な美術館でした。展示品も有名なものから知らなかったものまで存分に堪能しました。企画展などで興味のあるものがあれば、お出かけすることをお勧めできる所です。

 お読み頂きありがとうございました。

ウリ坊

【ご紹介】
ウリ坊がお抹茶の中で、現在気に入っているのは柳桜園さんのお抹茶です。

松の白(38g)

価格:2,000円
(2023/8/30 00:12時点)
感想(2件)



このブログの人気の投稿

秋田から男鹿半島周放浪記~なまはげに会って八郎潟も鵜ノ崎海岸も行ったけどババヘラアイスは食せず

アフタヌーンティー三店物語 その1~千代田区丸の内編

アフタヌーンティー三店物語 その2~千葉 海浜幕張編